1.コストダウン要求に対して、適地(適値)調達を検討している。
2.自社工場での内製、改善や効率化だけでは限界が見えている。
3.海外に協力工場を設けたいが、何から着手して良いか分からない。
4.各種管理面が心配で、海外ローカル企業との取引は一歩踏み出す勇気がない。
5.材料保証から最終検査まで、現地でワンストップ対応できる協力工場を探している。

機械加工部品の調達はYSVにお任せください!



他業種にも幅広く対応いたします。